logo

3DS新色「コバルトブルー」が3月22日発売--「ファイアーエムブレム 覚醒」や「MH3(トライ)G」、「スーパーマリオ 3Dランド」と本体同梱パックも販売

佐藤和也 (編集部)2012年03月01日 16時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は、ニンテンドー3DSの本体カラー新色「コバルトブルー」を3月22日に発売することを発表した。価格は1万5000円(税込)。

 既に発売している「コスモブラック」「アクアブルー」「フレアレッド」「ミスティピンク」「アイスホワイト」に続く6色目のカラーリングとなっている。

 また、3月17日には「モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパック」、3月24日には「スーパーマリオ 3Dランド パック」と題した、3DS本体とソフトの同梱パックをそれぞれ発売する。価格は各1万9800円(税込)。

「モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパック」では、コスモブラックかフレアレッドの本体がセット。早期購入特典としてオリジナルクリーニングクロスが付属している。
「スーパーマリオ 3Dランド パック」には、アイスホワイトかミスティピンクの本体がセット。また3DS本体内SDメモリーカードに、バチャルコンソールの「スーパーマリオブラザーズ」がプリインストールされている。

 さらに4月19日には、「ファイアーエムブレム 覚醒」とオリジナルデザインの3DS本体、 ニンテンドープリペイドカード1000円(オリジナルデザイン)がセットになった「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」を発売する。こちらは数量限定で任天堂オンライン販売のみ購入が可能。オンライン販売の受付開始日については、後日ホームページにて告知するとしている。

左から、スペシャルパックパッケージデザイン、オリジナルデザインの3DS本体、ニンテンドープリペイドカードとなっている。

任天堂公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/

(C)2012 Nintendo

-PR-企画特集