logo

ネット通販:商品購入と受け取りに不安を抱えるユーザー多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オウケイウェイヴは2月29日、運営するQ&Aサイト「OKWave」に投稿された「ネット通販」に関する質問傾向の割合についての調査結果を発表した。

 OKWaveはネット通販に関する相談カテゴリを設けており、これまでに約4300件の質問が投稿されている。今回の調査は、2011年1~12月にネット通販カテゴリに投稿された質問828件の内容の傾向を分析した。

OKWave「ネット通販」カテゴリの質問傾向(2011年)
  • 受け取り=185件(22%)
  • 購入=309件(38%)
  • 届かない=39件(5%)
  • 返品=58件(7%)
  • 輸入=19件(2%)
  • 注文のキャンセル=76件(9%)
  • 決済・支払い方法=43件(5%)
  • 商品の価格=63件(8%)
  • その他=36件(4%)

 調査によれば、2011年のネット通販に関する質問傾向の割合は、「購入」に関する質問(38%)と「受け取り」に関する質問(22%)で全体の6割を占める結果となった。東日本大震災の影響に関する質問もあったが、全体としては前年との違いは見られなかった。

 購入の質問には、「購入を検討しています。保証がある場合、初期不良はごまかさず交換してもらえるのでしょうか。ネット通販初心者なので不安です」「見積書に、メーカー在庫切れ・納期未定、と記されていました。コンビニ支払いにしていますが先にお金を支払っても物は届くでしょうか?」といった購入の際に不安に感じたことを相談する内容が多く見られた。

 受け取りの質問には「配送希望日というのは商品が到着する日か配送し始める日のどちらでしょうか」「2回不在の後、日にちを指定しましたが、料金はかかりますか?」といった配送されるタイミングや不在時の対応を相談するものが多かった。受け取りとは別に「メール便で配送をお願いしたのですが、12日経過しても来ない」といった「届かない」ことへの相談も全体の5%あった。

-PR-企画特集