logo

ビクター、ウッドコーンシステムの新フラッグシップ機を発売

加納恵 (編集部)2012年02月03日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは2月3日、ビクターブランドからウッドコーンオーディオシステムの新製品「EX-A300」を発表した。口径14.5cmの「ウッドコーン・ウーハー」を搭載する。

  • 「EX-A300」

 発売は2月上旬。スピーカシステム「SX-WD300」、インテグレーテッドアンプ「RX-A300」、DVDプレーヤー「XV-A300」から構成され、単品で購入することも可能。直販サイト「ビクターダイレクト」限定で販売され、フルシステム価格は22万9800円になる。

 スピーカ部は「異方性振動板」を採用することで音場拡大と解像度を向上。ビクタースタジオのエンジニアと連携した音質チューニングを味わえるとしている。

 DVDプレーヤー部は、CD、DVD、DVDオーディオなどの再生が可能。USB端子も装備し、USBメモリ内のMP3、WMA、WAVファイルなどの再生が可能。CDからの録音にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集