logo

スマホなどで自宅のファイルを共有できる端末「Pogoplug Mobile」

エースラッシュ2012年02月01日 18時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Cloud EnginesとソフトバンクBBは1月31日、パーソナルクラウドサービス用のファイル共有デバイス「Pogoplug Mobile(ポゴプラグ モバイル)」を2月3日から販売すると発表した。

 Pogoplug Mobileは、iPhoneやiPad、Android搭載のスマートフォンとタブレットなど、モバイル端末に最適化されている。外出先からモバイル端末を使い、Pogoplug Mobileに接続されたHDDやUSBメモリ、SDカードにアクセス。写真や動画、音楽、文書ファイルなどのコンテンツを簡単かつ安全に共有、再生できる。モバイル端末からのアップロードも可能となっている。

図

 別途接続するストレージ端末を除き、Pogoplug Mobile購入後のサービスは一切無料。SoftBank SELECTION取扱店とSoftBank SELECTIONオンラインショップで販売される。直販価格は7980円だ。

 Pogoplug Mobileの発売に伴って、Cloud Enginesはストレージサービス「Pogoplug Cloud」の提供を開始する。Pogoplug Cloudは登録するだけで5Gバイトの容量を無料で個人に提供する。2013年3月末までPogoplug Mobileを購入して、アクティベートしたユーザーには、1年間無料で20Gバイトの容量を提供する。

-PR-企画特集