logo

KDDI、2012年春モデル--テンキー搭載INFOBARなどスマートフォン計5機種

坂本純子 (編集部)2012年01月16日 10時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは1月16日、スマートフォンのグローバルモデル4機種と「INFOBAR」シリーズの新モデルとしてテンキーを搭載した「INFOBAR C01」を発表した。

 グローバルモデルは「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「Optimus X IS11LG」「Xperia acro HD IS12S」「MOTOROLA RAZR IS12M」の4機種で、1月20日以降に順次発売する。

 INFOBAR C01は、初代INFOBARやINFOBAR 2のような縦長のバータイプで、「INFOBAR A01」で採用されている「iidaUI」をINFOBAR C01用に最適化して搭載した。ワンセグ、おサイフケータイに対応し、赤外線通信、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)といった日本定番の機能に加え、CDMA、GSM、GPRSに対応し、グローバルで利用できる。

 グローバルモデル4機種とINFOBAR C01ともに、緊急地震速報と災害・避難情報、新たに津波警報を追加した「緊急速報メール」に対応している。

 なお、今回から新スローガンとして「あたらしい自由。」を掲げ、auロゴを刷新した。ブランドマークの変更に伴い、「au one ID」などを「au ID」にするなど一部サービスの名称を変更する。

 KDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、同社が掲げる「3M戦略」を本格化させるための取り組みの第1弾として「スマートパスポート構想」を語ったほか、国内初のNFCサービスなども同時に発表している。


au新モデルラインアップ

 Xperia acro HD IS12Sのカラーは「ホワイト」「ルージュ」「ブラック」の3種類。Android 2.3を搭載する。ディスプレイは約4.3インチ(1280×720)TFT液晶を搭載する。ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイ、防水と日本定番の機能に対応している。重さは約149g。


Xperia acro HD IS12S

 GALAXY S II WiMAX ISW11SCのカラーは「ノーブルブラック」のみ。Android 2.3を搭載する。ディスプレイは約4.7インチ(1280×720)HD SUPER AMOLED(有機EL)で、カメラは約808万画素、サブカメラは約207万画素だ。重さは約139g。au初のNFCを搭載する。


GALAXY S II WiMAX ISW11SC

 INFOBAR C01のカラーは「NISHIKIGOI」「KIIRO」「ICHIMATSU」の3種類。Android 2.3を搭載する。ディスプレイは約3.2インチで、カメラは約804万画素。重さは約106gだ。


INFOBAR C01

 Optimus X IS11LGのカラーは「ホワイト」「ブラック」の2種類。Android 2.3を搭載する。ディスプレイは約4.0インチ(480×800)で屋外でも見やすいISP液晶を搭載する。カメラは約800万画素で、サブカメラは約30万画素。重さは約130g。ワンセグに対応する。


Optimus X IS11LG

 MOTOROLA RAZR IS12Mのカラーは「シャドーブラック」「グレイシアホワイト」の2色。ディスプレイは約4.3インチ(540×960)SuperAMOLED Advancedを搭載する。赤外線通信に対応する。重さは約127g(暫定値)。


MOTOROLA RAZR IS12M

-PR-企画特集