logo

次世代「iPhone」と「iPad」、グラフィック性能が現行の20倍に?

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年01月13日 14時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleInsiderによると、次世代「iPhone」および「iPad」のユーザーは、現行モデルの20倍のグラフィック性能を享受できるかもしれないという。

 Appleのモバイル製品に採用されているGPUを開発する英Imagination Technologiesは米国時間1月10日、2012 International CESで新しいGPUコアチップファミリ「PowerVR Series6」を発表した。PowerVR Series6は、パフォーマンスが現行世代の20倍以上になるという。

 AppleInsiderは、このPowerVR Series6が、「iPad 3」への搭載が伝えられている次世代チップ「A6」に組み込まれる可能性があると推測している。Imaginationの最高経営責任者(CEO)であるHossein Yassaie氏は、「PowerVR Series6ファミリには、われわれのパートナーが信頼することのできる、非常に明確な技術的優位性と卓越したロードマップがある」と述べており、この新製品を積極的に展開しようとしているようだ。

 ただし、次期iPadは3月に出荷が始まるとうわさされており、AppleがImaginationの最新技術を活用しようとしているなら、このタイミングは非常に厳しいだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集