logo

セプテーニ、アドネットワーク事業部門を分社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セプテーニは1月10日、社内のアドネットワーク事業部門を分社化し、アドネットワークと独自の広告プラットフォームの提供に特化した子会社「イーグルアイ」を1月4日に設立したと発表した。新会社の資本金は3000万円で、代表取締役社長には近藤洋司氏が就任した。

 セプテーニは2009年にアドネットワークサービス「Spider!」の提供を開始し、1400社以上の広告を取り扱い、独自のノウハウを蓄積してきた。2010年にはオーディエンス管理プラットフォーム「Stamp」の提供を開始している。

 今回の新会社設立により、今後成長が見込まれるディスプレイ広告市場での提案力を強化するとともに専門性を向上させ、シェアの拡大を目指すとしている。

-PR-企画特集