logo

アップル、特許侵害訴訟で台湾メーカーに500万ドル支払い和解か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年01月06日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾に拠点を置くElan Microelectronicsは現地時間1月5日、Appleがマルチタッチ技術に関する特許を侵害したとしてElanが起こした訴訟において、Appleが500万ドルを支払うことで和解すると述べた。

 Reutersによれば、この和解の一環として、両社はお互いの特許の使用を承認するという。

 Elanは2009年4月、タッチパッド上での1本または複数の指の使用を検出する方法に関する1998年のElanの特許をAppleが侵害したとして、米連邦地方裁判所に訴訟を起こしていた。その後Appleは、Elanがタッチパッドに関するAppleの2つの特許を侵害したとして、逆に提訴していた。

 米CNETはAppleとElanに和解についてのコメントを求めたが、どちらからもすぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集