SBIインベストメントとKLab Ventures、VC事業会社を共同で設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SBIインベストメントとKLab Venturesは12月16日、ベンチャーキャピタル事業を展開するStartup Laboratoryを共同設立すると発表した。12月中の設立を予定している。

 Startup Laboratoryは、SBIインベストメント、KLab Venturesがそれぞれ50%ずつ株式を保有する。ネット領域などのスタートアップからアーリーステージを対象として、ベンチャー企業に投資するとともに育成を支援する。

 SBIホールディングスの子会社であるSBIインベストメントは、ネット関連事業を対象とした、国内外のベンチャー投資事業を展開している。KLab Venturesは、KLabのベンチャーインキュベーション事業を担っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加