logo

コンビニをMyプリンタに--外出先でプリントできるiPhoneアプリ「netprint」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷する文書の種類を選択し、文書をアップロードすれば準備完了

 ネットプリントは、PCやiPhoneからネットを経由して、文書や写真をセブンイレブンの多機能プリンタで印刷できるサービスだ。セブンイレブンでは1回の接続で最大60分、1日3回まで利用できる無料無線LANサービスも行っている。

 専用アプリを利用することで、文書の登録や設定がiPhoneやiPadでも簡単に行える。外出先で印刷できるため、急に印刷する必要ができた場合や、遠隔地にいる相手に印刷してもらう場合などに重宝する。印刷のためだけにオフィスに戻る時間や手間を省ける。

 印刷できるのは、写真、PDFやWordなどの文書、ウェブページ、テキストだ。写真は4Mバイトまでのファイルサイズをプリントできる。印刷するファイルのアップロードは、アプリ内で行う方法と指定されたメールアドレス宛に文書を送信する方法の2種類がある。文書の印刷時、アプリを利用する場合とメールを利用する場合とでは印刷できる文書の種類が異なるため、注意が必要だ。

  • メールなどnetPrintを呼び出せるアプリから、文書をnetPrintに出力

  • netPrint上で印刷設定を選択し、文書をアップロードする

 写真をアップロードする場合、netPrint以外のアプリがバックグランドで動いていると、メモリが足りないというアラートが表示されて、アップロードできないことがある。その場合は、ホームボタンを2回押すと画面下部に表示されるアプリ一覧で、アプリのアイコンを長押ししてから×印をタップし、すべてのアプリを終了させよう。

 文書がアップロードされると、8桁の予約番号が発行されるので、セブンイレブンのプリンタでこの予約番号を入力して印刷する。予約番号は、メールで送信することもできるので、自分以外の人が印刷する場合は、予約番号を通知しよう。

  • 予約番号一覧。印刷する際に必要になる

  • プレビューで文書の内容を確認しておくと安心だ

 アップロードした文書のプレビューや設定内容は、アプリ内で確認できる。目的の文書がアップロードされているかを確認するとよいだろう。

 Mac版OfficeやOpenOfficeの文書は印刷できないなど、印刷できるファイルの種類やサイズに制限があるため、使用前にアプリからリンクされている「ご利用方法」を必ず確認することをお勧めする。Office関連の文書の場合は、PDFに変換しておくと印刷しやすいだろう。

>>netprintのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集