Q&Aサイト「おけったー」に企業版--消費者と企業のつながりを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オウケイウェイヴは12月14日、企業と消費者とのエンゲージメント構築を支援するソーシャルCRM(顧客情報管理)ツール「おけったーエンタープライズ」の販売を開始した。

 おけったーエンタープライズは、TwitterやFacebookのアカウントでログインし、質問や回答を投稿できるQ&Aサイト「おけったー」を基盤としたサービス。ソーシャルメディアを活用してCRMを展開する企業に対し、消費者とのエンゲージメントの構築を支援するという。

 サービスメニューは「おけったーコーポレーション」、企業のマーケティングを支援する「おけったーキャンペーン」、「おけったーコラボレーション」の3つで構成されている。おけったーコーポレーションは、おけったー上の企業や団体専用のフィールドで公認アカウントの称号を得て、一般消費者と双方向のコミュニケーション活動を展開することが可能だ。

 おけったーエンタープライズの販売価格は月額10万円。一般消費者からのロイヤルティを獲得するためのツールをオプションとして提供しており、サイト上でのユーザーの行動に対して発行できるオリジナルバッジを製作することもできる。バッジの製作運用費用は30万円から。

図 おけったーの概要図

 オウケイウェイヴは同日、Q&Aなうが運営するリアルタイムQ&Aサイト「Q&Aなう」を取得する事業譲渡契約を締結した。

 Q&Aなうは、TwitterやFacebookとソーシャル連携したリアルタイムのQ&Aサービス。BIGLOBEのTwitterクライアント「ついっぷる」、スポーツサイト「日刊スポーツ」、Twitterクライアントの「モバツイ」に「Q&AなうAPI」を提供するほか、パッケージとしてQ&Aサービスを導入できる「Q&AなうASP」も提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加