logo

キングソフト、7型タブレット端末「eden TAB」を発表--新会社を設立

藤井涼 (編集部)2011年12月08日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングソフトのグループ会社となるMobile In Styleは12月8日、7インチのAndroidタブレット「eden TAB(エデンタブ)」を、個人・法人向けに2012年1月から販売すると発表した。価格はオープンだが、市場想定価格は2万9800円になる予定。専用サイトや一部の小売店で販売する。

 eden TABは、1280×800ドットの高解像度ディスプレイを採用した7インチタブレット。1.2GHzのデュアルコアCPUと約800万画素のメインカメラ、約200万画素のサブカメラを搭載する。OSはAndroid 2.3だが、今後Android 4.0にバージョンアップする予定。ただし、Androidマーケットには対応しておらず、ACCESSPORT独自のアプリマーケット「Tapnow」に対応するという。

 本体サイズは、高さ約199mm×幅約118.8mm×厚さ約10.4mmで、重量は約348g。カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色。3G通信モジュールはSIMロックフリーで提供する。


「eden TAB(エデンタブ)」

 キングソフトはこれまで、PC向けのオフィス互換ソフトやセキュリティソフトを中心に販売してきたが、ハイスペックなスマートデバイスを低価格で提供することを目的とした新会社Mobile In Styleを新たに設立。代表取締役には元リンクシェア執行役員の下浩子氏が就任した。同社はキングソフトのCEOでもあるLei Jun氏が率いる、GoogleやMotorola出身者による技術会社Xiaomiから技術サポートを受けている。

Mobile In Styleでは、同社発の端末の第1弾としてeden TABを発売する。タブレット内に搭載するコンテンツやアプリから広告収入を得ることで、本体価格を最小限に抑えているという。またオリジナルタブレットのOEM提供も行う予定で、これによりタブレットを製造する際にかかる生産アレンジ、輸入手続、資格や認定といった工程や、イニシャルコストをOEM提携先が負担することなく、ハイスペックなオリジナルタブレットを安価で販売することができるとしている。

「eden TAB」スペック
OS Android 2.3 (今後Android4.0にバージョンアップ予定)
CPU Samsung S5PC210 1.2GHz Dual Core
システムメモリー 1GB LPDDR2
液晶サイズ 7インチ
画面解像度 1280×800ドット
内蔵メモリー 16GB eMMC
無線LAN Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 2.1 +EDR
カメラメイン 800万画素(フラッシュつき) サブ200万画素
センサー 3 axis G-sensor、Ambient Light Sensor/Proximity sensor、E-Compass
スピーカー/マイク デュアルマイク・スピーカー内臓
インターフェイス Micro USB、ヘッドフォン端子、SDメモリーカード、デジタルディスプレイ出力端子(HDMIミニ)
バッテリー 3.7V 3820mAH lithium Polymer Battery
本体寸法/質量 199(高さ)×118.8(幅)×10.4mm(厚さ) / 348g
マーケット Tapnow マーケット(オリジナルマーケット) Android マーケット無

-PR-企画特集