logo

オールアバウト、中国の生活情報サイト「阿邦.com」に日本の観光情報を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトは11月21日、中国で総合情報サイト「阿邦(アバン).com」を運営するBeijing Abang Network Information Serviceと業務提携し、阿邦.comの広告の販売を開始するとともに、同サイト内に日本観光についての情報を提供するサイト「暢游日本」を開設した。

 阿邦.comは、日本のAll Aboutと同様に専門の知識や経験を持った人(ガイド)が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイト。2008年1月にサービスを開始した。月間ユニークユーザー数は約900万人で、中国の生活情報分野のサイトとしては第3位の規模を誇っている。また、中国の平均的なネット利用者と比べて年齢が高く、所得水準の高い人たちを主な読者としているという。

 オールアバウトは2011年5月、中国で、20代、30代女性向けのノウハウ情報サイト「cailinet(ツァイリーネット)」を立ち上げているが、今回、中国における情報発信基盤をより迅速に構築するため、中高所得者層を読者にもつ阿邦.comと提携したとしている。

 また、今回オールアバウトが阿邦.com内に開設した暢游日本では、All Aboutのガイドの中から「東京」「沖縄」などの地域を専門とするガイドや「温泉」「名所・旧跡」などのテーマを専門とするガイドによる簡体字記事300本、29サイトを掲載する。中国の中高所得者に日本の魅力ある情報を発信することで、日本に関心をもつ層を拡大し、訪日観光客を取り込みたい地方自治体、観光産業や、中国進出を図る日本企業のマーケティングを支援するとしている。

-PR-企画特集