logo

グリーンハウス、FMチューナ内蔵のポータブルスピーカ

加納恵 (編集部)2011年11月21日 14時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーンハウスは11月21日、デジタルオーディオプレーヤーを接続して音楽再生ができるアンプ内蔵スピーカ「GH-SPM210WRD」を発表した。FMチューナも搭載する。発売は12月上旬。店頭想定価格は3980円。

  • 「GH-SPM210WRD」

 高さ112mm×幅212mm×奥行き54mmで、重量約510gのポータブルサイズに0.5W+0.5Wのアンプを内蔵。デジタルオーディオプレーヤーのヘッドホンジャックとスピーカを接続し、音楽を再生することができる。

 上部にはUSB端子、SDカードスロットを備え、メモリ内の音楽データ再生にも対応。FMラジオ番組を録音できるほか、ボイスレコーダー機能も備える。リチウムイオン充電池を内蔵し、約5時間の使用が可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集