NHN Japan、ネイバージャパン、ライブドアの3社が経営統合

藤井涼 (編集部)2011年11月07日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN Japanと、グループ会社のネイバージャパン、ライブドアの3社は11月7日、グループ間のさらなる連携を目的に、2012年1月1日に経営統合することを発表した。これまで各社が展開してきた「Hangame」「NAVER」「livedoor」については、統合後もサービスを継続する。

 経営統合により、NHN Japanはオンラインゲーム事業を展開する「ゲーム本部」と、検索・ポータル、メディアなどのサービス事業を展開する「ウェブサービス本部」の2部門制となる。ゲーム本部の代表はNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏が兼務し、ウェブサービス本部の代表には現ライブドア代表取締役社長の出澤剛氏が就任する。

 ウェブサービス本部の新設にあたり、ネイバージャパンとライブドアのメディア事業を統合。今後は、スマートフォン領域を中心とした新サービスの開発・育成に集中投資する。また、ゲーム本部とサービスやプロモーション、アライアンスなどの連携を密にしていくという。

 ライブドアが運営するデータセンター事業については、ライブドアを商号変更し、株式会社データホテルとして事業を承継する。代表取締役社長には現ライブドア執行役員ネットワーク事業部事業部長の嶋田健作氏が就任する。

 また、NHN Japanの100%子会社であるNHN Service Technology、NHN Service Technology Corporation、深紅、メディエーターに加え、ライブドアの100%子会社であるジェイ・リスティングも子会社化するとしている。


NHN Japanの新体制
  • このエントリーをはてなブックマークに追加