プリンストン、ナノテク素材を採用したタッチペン--耐久性を向上

加納恵 (編集部)2011年11月04日 17時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月4日、スマートフォンやタブレットPCの静電式タッチパネル用タッチペン「Touch Pen nano/ss」を発表した。ペン先にナノテク素材を採用している。

 ペン型の「Touch Pen nano PSA-TP5」(価格:1780円)とイヤホンジャックへ装着できる小型のタッチペン「Touch Pen nano ss PSA-TPM5」(同:1980円)の2種類をそろえる。発売は11月上旬。

 両機種ともにペン先にナノテクノロジを使用したカーボンナノチューブ素材を採用し、感度や操作性、耐久性がを向上。摩擦が少なく滑らかな描き心地を実現するとしている。

 Touch Pen nano ssは長さ75mmで、使用時は104mmまで伸ばせる伸縮ボディを採用。イヤホンジャックに差し込めるストラップが付属する。いずれもブラック、ホワイト、シルバーの3色を用意している。

  • 「Touch Pen nano PSA-TP5」

  • 「Touch Pen nano ss PSA-TPM5」

  • ペン先にはナノテク素材を採用した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加