logo

マーケティングの成果を共有できる「Synergy!360」--シナジーマーケティング

藤井涼 (編集部)2011年10月24日 14時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウド型CRMシステム「Synergy!」を提供するシナジーマーケティングは10月24日、顧客間で成果を共有できるマーケティングシステム「Synergy!360」を11月上旬に提供すると発表した。

 Synergy!360は、データの蓄積や分析、共有ができるマーケティングシステム。自社のマーケティングデータに加え、個人情報を除く他社の統計データや、特定キーワードに関するツイート、Facebook Insightsの実績データなどを抽出して蓄積。それらのデータを独自のアルゴリズムに基づいて分析し、タイミングやコンテンツ、デバイスなど、企業それぞれに最適なマーケティングプランを提案する。

 利用するほど成果予測に活用する統計データが蓄積されるため、システム側から提案されるサービスの精度も高まっていくという。今後は、モニタリングした結果についてソーシャルメディアを活用したマーケティング施策に反映できる解析機能も搭載する予定。


「Synergy!360」イメージ

 サービス開始時は、セキュリティ機能、データベース機能、キャンペーン機能、フォーム機能、ファイル管理機能、ダッシュボード機能などを搭載した無料の「Synergy!360 Free」プランと、Freeプランにメール配信機能やスコアリング機能、アクセス解析機能を搭載した「Synergy!360 STANDARD」プラン(初期費用15万円、月額2万5000円から)を提供する。

 また2012年5月上旬には、新たな分析機能を搭載したプランをリリースするとしている。

-PR-企画特集