マクセル、ピアスの邪魔にならない小ぶりなイヤホン--スワロフスキー付き

加納恵 (編集部)2011年10月24日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは10月24日、ハウジング部にスワロフスキーをあしらった女性向けイヤホン「HP-CN15」を発表した。ピンクカラーを中心とした12色のカラーバリエーションをそろえる。発売は10月25日。店頭想定価格は2000円前後になる。

  • 「HP-CN15」

 直径9mmのドライバユニットを搭載し、リアハウジング部の突起を少なくしたコンパクト設計を採用。これによりピアスなどをつけていてもイヤホンが邪魔にならず装着しやすいとしている。

 1.2mのコードには、ジュエルをモチーフにした「からみ防止スライダー」を装備。抗菌作用のある銀イオンを練り込んだイヤーピースはSS、S、M、Lの4サイズを付属する。

 カラーバリエーションは、ロイヤルピンク、ビンテージゴールド、ピンクゴールド、ベビーピンク、チークピンク、シアーブルー、パールホワイト、シルバー、ブラック、オリーブ、アイリスパープル、コーラルレッドと、12色中5色にピンクカラーを採用した。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加