オールアバウトとルーク19、マーケティング支援事業で資本業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オールアバウトは10月21日、ルーク19との資本業務提携を発表した。オールアバウトは、約450名のガイドが信頼性の高い情報でユーザーに応える、総合情報サイト「All About」を運営。一方のルーク19は、メーカーのサンプルをユーザーに紹介するサンプルモール「サンプル百貨店」を運営している。

 今回の資本業務提携では、オールアバウトが持つインターネット上の訴求力と専門家による影響力、およびルーク19が持つ50万人の会員基盤、流通、プロモーションのノウハウを結集することで、マーケティング支援事業の活性化を目指す。

 今後両社は、理解促進から体験、クチコミ醸成、購買分析までを統合的に支援する共同広告商品の開発と販売のほか、オールアバウトの専門家を活用した、ルーク19の会員に対する共同サンプリングイベントの開催などを行う。

 また、オールアバウトのサイト上で、ルーク19の会員による情報発信やコミュニケーションを促すほか、メーカー、小売、生活者を繋ぐプラットフォームの提供、日本企業のアジア市場進出に向けたマーケティング支援などを共同で行っていく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加