logo

MetaMoJi、スタイラスペン「Su-Pen P101M-AS」--職人が磨いたステンレス製

坂本純子 (編集部)2011年10月20日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MetaMoJiは10月20日、iPad/iPhone用のスタイラスペン「Su-Pen(スーペン)P101M-AS」の予約受け付けを開始した。発売は10月27日を予定している。価格は2980円で、交換用のペン先2本セットが1800円。

  • 「Su-Pen(スーペン)P101M-AS」のペンシルホルダ

 Su-Pen P101M-ASは、ステンレス加工で定評のある新潟県燕三条の職人が手仕事で磨き仕上げたこだわりのステンレス製ペンシルホルダだ。ペン先には特殊な導電性繊維を使い、すらすらと滑るように書けるなめらかさと耐久性を実現したという。内部構造にも多くの工夫をこらし、4層構造にすることにより、書くときの固さを設定でき、しっかりとした手応えが得られるという。またペン先を標準鉛筆サイズにすることで、市販されているさまざまなペンに付けて自分専用ペンとして使うこともできる。

  • 交換用のペン先

 Su-Pen P101M-ASは、デジタルメモアプリで知られる「7notes」の開発責任者自らが開発している。iPad/iPhone上で心地よい書き味を探求する中で、ペン先も開発することにしたという。スタイラスペンはすでに多くの種類が発売されているが、「書き心地」と「耐久性」、さらには「使い勝手」までを追求すると多くの改善が必要だったという。

 MetaMoJiでは、さまざまな基材の調査を行い、形状、書いたときの固さ、ペン軸との相性やバランスなど、考えうる可能性を組み合わせて生産性を探求し、多くの試作を重ねたとしている。

-PR-企画特集