logo

ソフトバンク、インド携帯大手のBhartiと合弁会社を設立--3領域で事業展開

藤井涼 (編集部)2011年10月20日 16時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは10月20日、インド最大の携帯電話事業者Bharti Airtel(バーティ エアテル)を擁するBhartiグループと、シンガポールに合弁会社Bharti Softbank Holdingsを設立したと発表した。資本金は非公開で、出資比率は約50%ずつとなる。

 Bhartiグループは、通信サービス、通信機器製造、食品、小売業など幅広い事業を手がけるインドの企業グループ。主力の通信事業では、移動体通信、固定通信、高速ブロードバンド通信、IPTV、衛星放送、企業向け通信ソリューション、通信キャリア向け国内外長距離通信サービスを提供している。また移動体通信事業を担うBharti Airtelでは、アジアやアフリカの19カ国でグローバルに事業を展開している。

 新会社では、ソーシャルメディア、ゲーム、電子商取引の3領域を中心に、有望なモバイルインターネット企業への出資などを通じて事業を拡大するとしている。

-PR-企画特集