logo

C言語の開発者D・リッチー氏、死去--70歳

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年10月14日 12時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cプログラミング言語を開発した世界的に著名なコンピュータ科学者のDennis Ritchie氏が死去した。70歳だった。

 長年の同僚Rob Pike氏による「Google+」への投稿によると、Ritchie氏は先週末に自宅で死去したという。Ritchie氏に関するWikipediaのエントリには、同氏がニュージャージー州マレーヒルで死去というアップデートが加わっている。

 Ritchie氏は、C言語を開発したことに加え、「The C Programming Language」の共著者でもある。この本は、著者のBrian Kernighan氏とRitchie氏の名前にちなんでK&Rとして知られ、C言語に関して最も信頼できる文書とされてきた。Ritchie氏は、UNIXの開発においても多大な貢献をし、1983年に(Kenneth Thompson氏とともに)Turing Awardを受賞している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集