ミクシィ、「mixi」のiPadアプリを公開--画面遷移減らしシームレスな操作を実現

岩本有平 (編集部)2011年10月05日 16時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは10月5日、ソーシャルネットワーキングサービス「mixi」のiPad向けアプリを公開した。App Storeにて無料でダウンロードできる。対応端末はiPadおよびiPad2。iOS 4.0以降で利用できるが同社ではiOS 4.2以降での利用を推奨している。

 iPadアプリ版のmixiでは、タブレット端末に最適化したユーザーインターフェースを開発。画面は縦横いずれでの表示にも対応した3カラムの構成で、メニュー、つぶやきなどの近況、チェックやイイネ!などのアクティビティをそれぞれ分けて表示する。

 フィードとして表示される友人の投稿をタッチすると、投稿した写真や位置情報が画面横からスライド表示されるため、ユーザーはいちいち画面遷移することなく、シームレスに友人の投稿の詳細を閲覧できる。さらに同画面上で、投稿を評価する「イイネ!」ボタンを押したり、コメントを投稿することが可能。

 また、画面上部には、常に投稿欄が表示されているため、どのようなコンテンツを閲覧している場合でも、自分の近況を気軽に投稿できる。

 iPad版アプリで利用できる主要機能は次の通り。現時点で未対応の機能やサービスについても、今後順次対応する予定。

  • 友人の新着情報
    友人のつぶやき、日記、フォト、予定、チェックなどの更新情報の閲覧
  • つぶやき(mixiボイス)
    友人の最新のつぶやきの閲覧、写真付きつぶやきの投稿
  • mixiフォト
    iPadで撮影したり、iPad内に保存した写真の「mixiフォト」へのアップロード
  • 日記
    写真付き日記の投稿、友人の最新日記の閲覧

友人の投稿をタッチすると、投稿の詳細が横からスライドして表示される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加