logo

【TGS2011】「Xperia PLAY」ローンチ時期におけるゲームタイトルなどを発表

佐藤和也 (編集部)2011年09月15日 14時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは9月15日、NTTドコモより発売する「Xperia PLAY」に関する発表会を行った。

 「Xperia PLAY」はゲームキーパッドを搭載したスマートフォン。10月中旬以降に全国のドコモショップで事前予約を受け付ける。詳細については初報記事を参照してほしい。

金子氏
金子氏

 登壇したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ マーケティング部統括部長 金子克之氏は、スマートフォンゲーム市場において自社調べという前提ながら、「スマートフォンでゲームを遊ぶというのは4番目に利用頻度が高い」とし、成長がもっとも著しいセグメントであると説明。「スマートフォンでゲームを楽しみたいというユーザーそのものが増えている」として、スマートフォン市場においても新しいユーザー層の獲得に貢献できると語った。

杉本氏
杉本氏

 この発表会では、ゲームコンテンツについての詳細が発表された。すでにお伝えしている「クラッシュ・バンディクー」、「みんなのGOLF2」がプリインストールされるタイトルとして発表されたほか、「LocoRoco-Midnight Carnival- 傑作集」が無料でダウンロードできるようにする予定。またゲームロフトからは「Asphalt 6:Adrenaline HD」、「Star BattalionHD」、Digital Legendsの「Bruce Lee Dragon Warrior」が無料プリロードタイトルとして挙げられた。

  • GMOゲームセンターのアプリマーケット「Gゲー」からも多数のタイトルが配信予定

  • 名作RPG「アークザラット」、「ポポロクロイス物語」、「ワイルドアームズ」など充実したラインナップがローンチ時期にPS Storeから配信予定。

 さらに、発売日近辺にキーパッド対応タイトルは50種類以上を用意するとのこと。そして現在開催中の東京ゲームショウ2011にて実機を出展し、「みんなのGOLF2」「クラッシュ・バンディクー」のほか「XI[sai]、「I.Q」、「JetMoto」、「がんばれ森川くん2号」、「ガンナーズ ヘヴン」、「PHILOSOMA フィロソマ」が試遊することができるとのこと。

-PR-企画特集