logo

スマホの発着信履歴を非表示にできるウイルス対策ソフト--イーフロンティア

坂本純子 (編集部)2011年09月02日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イーフロンティアは9月2日、Android向けウイルス対策ソフト「スマートユーティリティAndroid版」の販売を開始した。

  • 「スマートユーティリティAndroid版」の設定画面

 スマートユーティリティは、ウイルス対策やスパム対策に加え、発着信履歴を非表示化するプライバシー保護機能が最大の特長だ。あらかじめ「プライバシー番号」に登録しておくと、登録した電話番号の発着信とSMSの受信発信履歴が閲覧できなくなるしくみ。通常の発着信履歴には残らないが、スマートユーティリティ内には履歴が保存されており、自分だけが閲覧できるようになっている。

 さらに、写真やビデオなどのファイルを暗号化し、フォトギャラリーに表示させないしくみもある。

 20年以上のセキュリティ開発実績を持つというBeijing Rising Information Technologyが開発した。対応OSはAndroid 2.1以降で、Android3.0以降には非対応。インストールするには2.2Mバイト以上の空き容量が必要となる。価格は2980円で、購入すると1台の端末で2年間利用できる。

-PR-企画特集