logo

有料でも欲しいアプリは「便利ツール」--ユーザーのお勧めアプリは?

藤井涼 (編集部)2011年08月30日 18時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有料アプリにも引けを取らない無料アプリが日々リリースされる中、「有料でもいいから欲しい!」と思わせるアプリはどのようなものなのだろうか。メディアインタラクティブは全国のスマートフォン所有者500名に対し「スマートフォンのアプリに関する調査」を実施した。調査期間は8月26日~29日の4日間。

 それによると、月に1つ以上アプリをダウンロードする人は約4割、有料アプリに使う1月の平均金額は340円であることがわかった。アプリの発見方法としては「検索」と「ダウンロードランキング」が比較的多いようだ。アプリをダウンロードする際に重要視するポイントとしては「ネットの評判」が最も多く、そのほか「価格」や「説明のわかりやすさ」などが挙げられている。

 有料でもダウンロードしたいと思うアプリのジャンルでは、「特にない」との回答が34.8%で最も多かったが、それに次いだのは「仕事効率化・便利ツール」(27.1%)。ゲームアプリや音楽アプリ、エンターテインメントアプリをおさえ上位にランクインした。

お金をかけてもいいと思うアプリのジャンルは?

 そのほかお勧めのアプリとして、ゲーム系では「Angry Birds」、ビジネス系では「DropBox」「Evernote」「ジョルテ」、便利ツール系では「Skype」「Viber」「ウェザーニュース」「クックパッド」などが挙げられた。

-PR-企画特集