logo

「@i.softbank.jp」宛の迷惑メール急増が話題に--ユーザーができること

坂本純子 (編集部)2011年08月22日 19時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone専用のメールアドレス「~@i.softbank.jp」宛の迷惑メールの急増について、ネット上で話題になっている。このアカウントは「Eメール(i)」と呼ばれる。多くのiPhoneユーザーおよび3G契約のiPadユーザーはソフトバンクの携帯電話向けメールサービスの「S!メール(~@softbank.ne.jp)」とEメール(i)の2つを所有していると思われるが、今回は主にEメール(i)が対象となっているようだ。

 筆者自身は8月19日ごろから徐々に増え始めており、1アカウントあたり1日1~4通程度のスパムメールを受けはじめた。複数の端末を所有しているのだが、まったく外部に知らせていないアドレスでさえも同様に届く。差出人のアドレスやドメインはさまざまで、出会い系の内容のものが多い。ただし、22日の午後になってから急激に落ち着いた様子も見せており、何かしらの対策が施されたとも考えられる。

 今回の迷惑メールの急増について、ソフトバンクモバイル広報は17時時点で、「社内で確認している段階。サポートに問い合わせは入っていないようだが、継続して確認する」とコメントしている。

 キャリアのサービスにおいてはこれといった対処法がないのが現状だが、迷惑メールフィルタ機能は備わっている。ただし、S!メールのほうは細かくブロック設定をカスタマイズできるが、Eメール(i)の場合は簡易設定のみ。多くの場合は初期設定で「オン」になっていると思われるが、念のため、Eメール(i)の「迷惑メールフィルタ設定」の設定状況を確認しておきたい。

 確認方法は、iPhoneまたはiPadから「My Softbank」にアクセスし、「Eメール(i)設定」から「迷惑メールフィルタ設定」を選択する。設定方法は下記のとおり。

  • 端末からMy Softbankへアクセスし、「メール設定(Eメール(i)」を選択

  • メニューから「迷惑メールフィルタ設定」を選択

  • 迷惑メールフィルタ設定画面

 いざ迷惑メールを受けたとき、もう1つしておきたいのは、サポートへの申告だ。「迷惑メール対策サポート」のアドレスである「a@b.c」にiPhoneから迷惑メールをそのまま転送すればよい。

-PR-企画特集