logo

auスマートフォンにも速度制限--10月1日から適用へ

坂本純子 (編集部)2011年08月15日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは8月15日、auスマートフォンにおけるデータ通信速度制御を10月1日より開始すると発表した。

 直近3日間(前日まで)のauスマートフォンでの利用パケット数が300万パケット(約366Mバイト)以上のユーザーに対し、通信速度を制御するというもの。WiMAXネットワークおよびWi-Fi利用時の通信はカウントしない。なお、制御の対象となるのは、下り通信(ダウンロード)のみで、上り(アップロード)は適用外だ。

 制御の対象となっても継続して通信は利用できるが、通信速度に影響が出る可能性があるという。なお、直近3日間で300万パケット未満であれば制御は解除されるとしている。

 同社では、ネットワーク資源の公平性確保を目的として、CDMAネットワークを介して大量のインターネット通信をauケータイから利用するユーザーを対象にデータ通信速度制御を行なっている。今回の措置は、auスマートフォンを利用するユーザーにも範囲の適用を広げたものだ。

 なお、8月16日より、総合ポータルサイト「auお客さまサポート」の「今月の通話料・通信料照会」から直近3日間のスマートフォンパケット通信量の目安を確認できるようにするとしている。

-PR-企画特集