logo

SBM、持ち手にフィットする大画面スマホ「003P」を8月12日発売

松田真理 (マイカ)2011年08月11日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは8月10日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Sweety SoftBank 003P」(003P)を8月12日に発売すると発表した。

 003Pは、約4.3インチのフルワイドVGA液晶を搭載し、利き手にあわせて操作できる「タッチスピードセレクター」や、ユーザーの手にあったキーパッドを作成できる「フィットキー」などの機能を備えたスマートフォン。OSにはAndroid 2.3を採用している。ユーザーの居場所や時間帯にあわせて情報を配信する「Future Plus」にも対応している。

 本体サイズは幅約67mm×高さ約128mm×厚さ約14mmで、重量は約139g。カラーバリエーションはブリリアントピンク、ホワイト、ブラックの3色。

「Sweety SoftBank 003P」(ブリリアントピンク)

-PR-企画特集