logo

いま盛り上がってる番組が分かるTwitter連動型アプリ「tuneTV」

藤井涼 (編集部)2011年08月08日 13時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェネシックスは8月8日、首都圏キー局7チャンネルに対応したTwitter連動型ソーシャルテレビアプリ「tuneTV」をiPhone向けに提供開始した。料金は無料。

 tuneTVは、Twitter上での話題率をチャンネルごとに集計した「リアルタイム話題率グラフ」によって、今最も話題になっているテレビ番組をひと目で確認できるアプリ。グラフは1分単位で更新されるため、どの番組を観ようか迷っている時などに活用できる。各チャンネルの番組に関するツイートも閲覧できるため、ユーザーは同じ番組を見ている人と感想を共有しながら番組を楽しめる。

 対応するチャンネルは、NHK Eテレ(NHK教育)、NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの7局。今後も番組時間のアラート機能やチェックイン機能などを提供する予定。また、9月にはAndroid版のリリースを予定しているという。

リアルタイム話題率グラフとチャンネル別タイムライン

-PR-企画特集