ECサイト向けクラウド提供のハングリード、第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハングリードは8月3日、グローバル・ブレインを引受先とする第三者割当増資を、7月29日に実施したと発表した。金額は約3000万円。

 ハングリードは、ECサイトの在庫管理や商品管理、受注管理を支援するクラウド型システム「Robotシリーズ」を提供。主力サービスである多店舗在庫管理システム「zaiko Robot」は、サービス開始から約2年半で年間流通総額600億円以上。

 今回、ハングリードは、Robotシリーズのサービスラインナップの拡充や次世代型ECクラウドサービスの提供に向け投資を実施。今後はグローバル・ブレインの持つノウハウやEC、物流といった分野のネットワークも活用していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加