logo

電通と民放キー局が独自のTV向けVODサービスを推進--スマホやタブレットへの配信も

加納恵 (編集部)2011年08月03日 17時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの民放キー局5社と電通は8月3日、インターネットテレビ向けの民放独自のVODサービス(民放VOD)を共同で推進していくと発表した。2012~2014年度を準備期間と位置づけ、サービスの開始時期については検討中としている。

 民放VODは、視聴者により多くのテレビ番組への視聴機会を提供することで、テレビ番組の視聴者層を拡大し、テレビ番組のファンを増やすことを目的として実施するもの。VODタイトルをメニューなどから検索するユーザーインターフェースではなく、簡単でより使いやすいインターフェースを開発し、提供するとのことだ。

 また、視聴デバイスはインターネットテレビに加え、スマートフォンやタブレット端末なども視野に入れているという。リアルタイム視聴につなげる流れを作りだすことでテレビの価値の最大化を狙う。

-PR-企画特集