ネット広告統合管理のエフィシェントが日本版サイト--Facebookキャンペーンなど最適化

別井貴志 (編集部)2011年07月29日 15時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット広告のキャンペーン統合管理プラットフォームを手がけるEfficient Frontierは7月29日、日本語のウェブサイトを正式に開設した。海外版のサイトとしてはフランス、ドイツに続いての開設になる。

 また、この日本語サイトの運営や日本における広報の支援はアタラ合同会社が受け持つ。

 Efficient Frontierは、2002年に米カリフォルニア州に設立。検索やリスティング広告、ディスプレイ広告、SEO、Facebookなどのマーケティングキャンペーンを最適化する総合管理プラットフォームを開発してサービスを提供している。このプラットフォームは、独自の金融工学のポートフォリオ型管理アプローチを採用していることが特徴だという。

 サービスとしては、例えば検索ではサーチエンジンマーケティング(SEM)のキャンペーンを見える化し、高レベルのアルゴリズムと予測モデルを使ってマーケティング担当者の求める成果とコストを最適化する。また、Facebookではリスティング広告やディスプレイ広告で活用しているのと同じコア技術を適用し、入札型のマーケットプレイスであるFacebookで効果を上げる最適化手法と、キャンペーン運用ツール、レポートを提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加