logo

日本HP、4万円を切る15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「Pavilion g6」など発表

エースラッシュ2011年07月28日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは7月28日、個人向けノートPCの新製品として「HP Pavilion g6-1100」の直販モデルおよび「HP ENVY14-2000 Beats Edition」の夏モデルを同日より順次販売開始すると発表した。

  • 「HP Pavilion g6-1100」

 HP Pavilion g6-1100は、15.6インチワイド液晶を搭載したスタンダードノートPCだ。今回は直販モデルとしてAMD A4-3300M APU搭載機種を追加。高い処理性能とコストパフォーマンス、標準バッテリで約6時間の長時間駆動を実現している。価格は3万9900円で、同日より販売が開始されている。

  • 「HP ENVY14-2000 Beats Edition」

 一方のENVY14は、14.5インチワイド液晶を搭載したハイエンドモデルだ。ヒップホップミュージシャンのDr.Dre(ドクター・ドレー)がプロデュースするBeats Audioのシグネチャーモデルで、ハイクオリティな音楽再生能力が特徴となっている。

 今回の夏モデルには、第2世代Core i5/i7やAMD Radeon HD6630Mを採用。Adobe Photoshop Elements 9/Adobe Premiere Elements 9もプリインストールされている。価格と販売開始日は、直販モデルが11万9700円で同日より、量販店モデルが13万円前後で8月5日となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集