logo

SAPジャパン人事、営業統括本部長の安斎氏が新社長に--日本IBM出身

田中好伸 (編集部)2011年07月27日 16時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは7月27日、社長人事を発表した。代表取締役社長のGarrett Ilg氏は8月14日付で退任し、後任には現在専務執行役員シニアバイスプレジデントで営業統括本部長の安斎富太郎氏が8月15日付で就任する。

 安斎氏は1981年に慶應義塾大学を卒業後、日本IBMに入社。1997~1999年に米IBMに勤務してから2001年からNTT事業部長。2006年に日本IBMを退社し、デルで執行役員と営業統括本部長を務めている。今年1月にSAPジャパンに入社、ビジネスユーザー&プラットフォーム事業やチャネル事業を含むすべての営業活動を統括している。

画像 焼鳥やステーキ、寿司、そばが好きという安斎富太郎氏

 SAPでグローバルセールス・プレジデントのRobert Enslin氏(元SAPジャパン社長)は「安斎氏は営業組織のトップとして、日本でのSAPのビジネスの成長に非常に重要な役割を果たすとともに、顧客やパートナーとの関係を強化してきた。SAPに入社後、短期間にもかかわらず、従業員と緊密な関係を築き、ビジネスの成功の基礎となる営業組織の強力なリーダー、かつ熱心なサポーターとして活躍してきた。安斎氏の業界での豊富な経験や証明されたリーダーシップによってSAPジャパンのめざましい成長はこれからも続くと確信している」とコメントしている。

 安斎氏はSAP Asia Pacific JapanプレジデントのStephen Watts氏にレポートする。現社長のIlg氏は2008年9月から社長を務めている。

-PR-企画特集