logo

[ウェブサービスレビュー]iPhoneライクなブックマークサービス「symbaloo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Symbaloo BV
内容:「symbaloo」は、iPhoneやiPadで使われているようなアイコンを採用したオンラインブックマークサービスだ。外出先でもブラウザさえあれば呼び出せるので、よく閲覧するサイトやRSSを登録しておくと便利だ。

 「symbaloo」は、iPhoneやiPadに似たデザインのアイコンを採用したオンラインブックマークサービスだ。外出先でもブラウザさえあれば呼び出せるので、よく閲覧するサイトやRSSを登録しておくといつでもどこでも自分だけのスタートアップページとして利用できるというものだ。

 iPhoneやiPad、さらにAndroid端末のホーム画面は、アプリのアイコンがタイル状に配置され、直感的にアクセスできるようになっている。これらのアイコンは、利用頻度やジャンルに応じて自由に配置することができるほか、よく訪れるサイトのショートカットなども簡単に追加できる。

 今回紹介する「symbaloo」は、ユーザーが登録したサイトとRSSフィードを、iPhone/iPadとよく似た形のアイコンで画面上に表示してくれる。これらはクラウドスペースに保存されており、外出先でもブラウザさえあれば呼び出せることから、いつでもどこでも自分だけのスタートアップページとして利用できる。

  • トップページ。サイトの歴史は意外と古く、iPhoneの登場前から存在しているようだ。

  • 見た目はiPhoneやiPadのアプリアイコンとよく似ており、10×6個のアイコンを自由に配置できる。

  • 「webmix」はタブで分かれている。タブ横の「+」マークをクリックすると無地のwebmixが表示される。

 アイコンは利用頻度やジャンルをもとに自由に並べ替えることもできるし、中央に配置された検索ボックスから新たなサービスを検索するのも容易だ。

  • アイコンを追加する画面には若干くせがある。

  • サイトURLとサイト名、必要に応じてアイコンを登録する。

  • 同様の手順でサイトを登録し、画面上にアイコンを並べていく。

 URLとアイコンの登録は基本的にユーザーが行う必要があるのでやや手間がかかるが、見た目の楽しさもあり、いったん登録を始めると苦にならずにスイスイと進む

  • RSSフィードも登録でき、クリックすると画面中央のスペースにフィードが表示される。

  • 「New highlights」タブでは、世界のニュース画像がタイル状に配置される。

  • 「Major news」タブにはさまざまな海外ニュースサイトのRSSフィードが登録されている。

-PR-企画特集