logo

アップル、国内でも「OS X Lion」をリリース--250を超える新機能を搭載

坂本純子 (編集部)2011年07月20日 21時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは7月20日、Mac向けOSの最新版「OS X Lion」をリリースした。Mac App Storeからダウンロード購入できる。価格は米国では29.99ドル、日本では2600円だ。ファイルサイズは3.49Gバイトとなっている。これまでOSの名称は「Mac OS X」としてきたが、今回のバージョンからMacが消えている。

  • 「Mission Control」

 なお、インストールするにはIntel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサを搭載したMacが必要で、最新のSnow Leopardがインストールされている必要がある。プロセッサはMacの「アップルメニュー」をクリックし、「このMacについて」を見ると確認できる。

  • 「Launchpad」

 同OSでは、Mac上で起動中のアプリケーションを一括表示する「Mission Control」や多数のアプリケーションを表示して、起動したいアプリケーションの検索を支援する「Launchpad」、スクロールやページと画像のズーム、フルスクリーンスワイプなど、これまで以上に滑らかになった「マルチタッチジェスチャー」など250を超える新機能が提供される。

 OS X LionはAppleの第3四半期決算会見にて米国時間7月20日に発売するとを発表しており、リリースが待たれていた。

◇2011年7月20日発表のアップル新製品群
絵で見る「OS X Lion」日本語版の新機能--約2年ぶりのメジャーアップデート
アップル、国内でも「OS X Lion」をリリース--250を超える新機能を搭載
アップル、「MacBook Air」を刷新--Thunderbolt採用で8万4800円から
アップル、「Mac mini」を刷新--Thunderbolt搭載で5万2800円から
新登場の27インチ「Apple Thunderbolt Display」--ドッキングステーション機能
Thunderbolt搭載のMacBook Air、Mac miniなど刷新--ディスプレイも登場

-PR-企画特集