logo

著名なウェブ活動家、データ窃盗の疑いで逮捕

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年07月20日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 非営利団体Demand Progressの創設者で、著名なウェブ活動家であるAaron Swartz氏が米国時間7月19日、マサチューセッツ工科大学(MIT)と科学雑誌や学術論文のアーカイブを構築する非営利団体JSTORから、400万点の文書を盗んだ疑いで逮捕された。The New York Timesが伝えている。

 Demand Progressは、インターネットに悪影響を及ぼすと同団体が判断した公共政策を変えることを目的としている非営利団体だ。Boston Heraldによると、Swartz氏が有罪となった場合、最大35年の懲役と3年間の監視下での保釈が課せられるという。

 米政府は、Swartz氏が2010年9月から2011年1月の間にMITのコンピュータ配線室に侵入し、MITのネットワークとJSTORのライブラリに不正にアクセスしたと申し立てている。

 JSTORは声明で、「ダウンロードされたコンテンツには、記事や書評、提携出版社の学術雑誌やその他出版物など400万点以上含まれるが、JSTORの利用者に関する個人情報は含まれていない」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集