logo

[ウェブサービスレビュー]リピート設定もできるメールサービス「LetterMeLater」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LetterMeLater.com
内容:「LetterMeLater」は、任意の日時にメールを送信できるウェブサービスだ。送信日時とともにメールの文面をセットしておけば、その日時にメールが送られる。リピート設定にも対応しているほか、既定のフォーマット通りに記述することでローカルのメーラーからも予約メールが送れるという珍しい特徴を持っている。

 「LetterMeLater」は、任意の日時にメールを送信できるウェブサービスだ。あらかじめメールの文面をセットし、送信日時を登録しておけば、その日時にメールが送られるというサービスだ。

 以前紹介した「リマインダーメーラー」との違いは、繰り返しの送信設定にも対応することだ。例えば「今年1年間、毎月1日になると決まった内容のメールを送信する」といった設定もできるので、リピートタスクの通知にも力を発揮する。

  • 「LetterMeLater」のトップページ。まずはページ右上からサインアップする

  • 名前、送信元メールアドレス、タイムゾーン、パスワードを入力して「Create Account」を押す

  • 認証メールが届くので記されたURLをクリックし、アカウントの作成を完了する。送信元のメールアドレスは複数登録できる

 ただし一度に登録できるタスクのリピート数は20件が上限なので、月1回繰り返すタスクを1年分登録するなら問題ないが、毎日繰り返すタスクを1カ月にわたって登録しようとすると、件数が足りなくなってしまう。個人的にはもう少し余裕があってもよいのではないかと感じたが、1通送るのに1回登録しなくてはいけない他サービスに比べると、使い勝手ははるかに良好だ。

 このほか、本サービスならではのユニークな機能としては、サイトにアクセスしなくても、日時指定のメールの送信予約ができる機能が挙げられる。具体的には、配信日時や送信先、メール本文などを既定のフォーマットで記してメールに貼り付け、専用アドレスに送信することで、メールの送信予約ができてしまうというものだ。

  • 続いて「compose」を押してメールを作成する。送信日時はカレンダーから指定する。表示のタイミングに癖があり、やや操作しにくい

  • 今回はモーニングメールを5日にわたり、朝8時に届くよう設定してみた。メール本文にはhtmlも使用できる

  • 予約完了。この時点で手元に控えも届く

 サイトにアクセスせずにローカルのメーラーから送信予約ができてしまうこの機能、設定に多少のテクニックを要するとはいえ、一通ずつ配信を設定するのに比べて効率的に設定ができるので便利だ。ただしGmailで受信した場合はフィッシングの疑いありとのアラートが出たので、他人への送信の際には留意したい。

 メールの文面にはとくに広告などが入るわけではなく、一般的なメーラーから送ったのと見分けがつかないので、応用範囲も広い。欠点があるとすれば、設定画面がすべて英語であることだろう。基本的なフローや画面構成はすぐ理解できるのだが、見慣れない単語が多いことから、ややハードルは高いと感じた。この種のリマインダーメールサービスの中では、高機能なぶんだけ中~上級者向けということになりそうだ。

  • 着信したメール。本サービスを経由して送られたことは、メールの本文を見る限りでは分からない

  • 既定のフォーマットで本文に送信先や送信日時を書き、専用アドレス「Me@lettermelater.com」にメールを送ると、予約メールとして受け付けられ、指定の時間になると配信される。ウェブ画面を一切経由せずに送れるので慣れると便利だ

  • 着信したメール。Gmail同士の送受信ではフィッシングの疑いありと判定されてしまった。重要なメールを送る時は、注意したほうがいいだろう

-PR-企画特集