logo

電子書籍のコメントを共有できる「Qlippy Platform」、サービス事業者向けに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SpinningWorksは7月3日、電子書籍流通サービス事業者向けに「Qlippy Platform」を公開した。

 SpinningWorksは、電子書籍に対するコメントをユーザー間で共有できるサービス「Qlippy」を提供してきた。同サービスでは、任意の範囲のテキストをクリッピングし、その内容に対するコメントを投稿、共有することが可能だった。

 今回提供を開始したQlippy Platformは、そのQlippyの機能を電子書籍ビューア開発者向けに提供するASP。これを利用することで、電子書籍を読んだユーザーのコメントのほか、フィードバックや統計データを収集できる。投稿内容をTwitterやFacebookと連携させることも可能だ。

  • Qlippy Platformの利用イメージ

 電子書籍ビューアにQlippy Platformを導入すると、書籍を開いた画面の右側中程に小さなタブが表示される。タブをクリックするとQlippyのペインが展開し、他ユーザーのコメントやスクラップ機能、書込み機能、Twitterやfacebookへの連携機能を表示。そのページの内容に対するコメントを、ページ単位で閲覧することができる。

 現時点で、28号の電子書籍販売プラットフォームサービス 「PurchasePlug ベータ」およびクレアリンクテクノロジーの電子書籍ビューア「AeroBrowser」への導入が決定。今後Qlippyの機能が組み込まれたビューアが提供される予定だという。

-PR-企画特集