logo

Anonymousの一派、内部告発サイトを開設

Elinor Mills (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一2011年07月04日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハッカー集団AnonymousのサブグループがWikiLeaksに似た2つのウェブサイトを開設した。内部告発者やハッカーが政府や企業の機密情報を暴露できる場を提供するという。

 「LocalLeaks.tk」は地域レベルでの汚職や不正行為に関連した情報、「HackerLeaks.tk」はその他の盗み出されたデータを扱う。

 米国時間6月25日に開設されたHackerLeaksサイト宛てに、28日に初めてフロリダ州オーランド市職員の個人情報リストが寄せられた。これを30日付けで報じたForbesによると、このデータはLocalLeaksサイトに投稿されたものだという。AnonymousはFood Not Bombsのメンバー22人をオーランド市が逮捕したことに抗議して、複数のオーランド市関連のサイトを機能停止させた。

 「興味深い素材をリークするハッカーをハッカーが支援」とHackerLeaksのサイトには記されているが、何が「興味深い」ものかは特定していない。「あなたはダウンロードすればいい、われわれがあなたに代わってそれを暴露する」とも書かれている。

 1月に開設されたLocalLeaksサイトによると、同サイトでは、警察の暴力、汚職、政府の不正行為、職場のハラスメント行為に関連した情報を、匿名で公開できる手段を提供するという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集