logo

FTC、Twitterを調査か--WSJ報道

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年07月01日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部報道によると、米連邦取引委員会(FTC)が、Twitter、そして、アプリ開発企業の少なくとも1社に対する同社の関わりを調査しているという。

 FTCは、企業が競争を制限するような行為をしていないか監視する機関。The Wall Street Journal(WSJ)が今回の件に詳しい筋から得た情報として報じた内容によると、FTCは、Twitterの潜在的競合企業で同社のクライアントや関連アプリケーションのポートフォリオを保有しているUberMediaについての情報を求めているという。FTCがTwitterの行為に目をつけていると最初に報じたのはBusiness Insiderだ。

 今回の件についてコメントを求めようとしたが、TwitterとFTCの広報には連絡が取れていない。UberMediaにもコメントを求めたが、すぐに返答は得られなかった。

 これまでTwitterは、UberMediaとぎくしゃくした関係にあった。2011年前半に2社は、TwitterのデスクトップクライアントであるTweetDeckの買収で争ったとされている。その後この件は、5月にTwitterがTweetDeckを4000万ドルで買収することで決着がついたが、UberMediaがTweetDeckを買収するのではないかと報じられた際、TwitterはUberMediaが商標侵害やプライバシーの問題などを抱えているとしてUberMediaのアプリケーションを数日間ブロックしていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集