アクトビラ、3D番組の配信を開始--スカパーJSATが提供

加納恵 (編集部)2011年06月30日 19時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクトビラは6月30日、3Dコンテンツをビデオ・オン・デマンドで配信する「アクトビラ3Dサービス」を開始した。3DコンテンツはスカパーJSATが提供している。

 3Dコンテンツは、同日の12時からアクトビラ内のスカパー!専用ページ「スカパー!ストア」で提供されている。配信形態はストリーミング型レンタル。3D方式はサイドバイサイドになる。

 現在視聴できるのは「吉田秀彦引退興行 ASTRA4.25 日本武道館3D」(レンタル価格:1050円)、「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第33回大会3Dスペシャル」(同:525円)、「~芸能人女子フットサル~3D Angel League」(同:525円)などの9作品。作品は月2~3本のペースで追加していくとのこと。無料放送も提供するとしている。

 スカパーJSATによると、アクトビラ内で3Dコンテンツを配信するのは初になるとのことだ。

「スカパー!ストア」 「スカパー!ストア」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加