logo

foursquare、アメリカン・エキスプレスと提携--キャッシュバックを全米で提供へ

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年06月24日 07時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 foursquareとAmerican Express(AmEx)の提携により、American Expressのアカウントを持つfoursquareユーザーは割引を受けられるようになった。

 foursquareは米国時間6月23日、2011年3月に実施された小規模な試行に続いて、米国全体で展開するプログラムを発表した。店舗でチェックインして、実施中の特典に対して支払いをAmExカードで済ませれば、カードにキャッシュバックが受けられるという。

 特典を利用するには、まず自分のAmExカードとfoursquareアカウントを指定されたウェブページで同期する必要がある。その後、参加店舗でチェックインし、特典をアンロックし、自分のクレジットカードに直接読み込む。そうすれば、AmExカードで対象商品の支払いをした後、数日のうちにカードにキャッシュバックされるとfoursquareは述べた。

 foursquareは、新プログラムの最初の特典として、2つの小売チェーンの割引特典を提供する。H&Mで75ドル分の買い物をするとカードに10ドルキャッシュバックされる。Authorityで50ドル分の買い物をすると20ドルキャッシュバックされるという。

 ニューヨーク在住者は、Blue Smoke、Union Square Cafe、Untitled (at the Whitney)、The Modernといったニューヨーク市内の複数のレストランでも割引優待を受けることができる。さらに多くの店舗がまもなく同プログラムに追加される予定であるとfoursquareは述べた。

 The New York Timesによると、AmExとの提携は、foursquareにとって過去最大の提携であるという。今回の動きは、foursquareなどのロケーションベースのネットワークを広く認知してもらうことを目的としている。2009年3月に開設されたfoursquareのユーザー数は、2011年6月に1000万人に達した。

 foursquareには、AmExのプログラムによる収益はまったく入らないが、これが他の「より収益性の高い」提携の誘致につながることを同社は期待しているとThe New York Timesは報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集