logo

3万9800円のAndroid 3.0搭載タブレット「ICONIA TAB A500」--エイサー

エースラッシュ2011年06月15日 21時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは6月15日、エンタテインメント機能に優れたAndroidタブレット「ICONIA TAB A500」を、7月上旬より発売開始すると発表した。

  • 「ICONIA TAB A500」

 ICONIA TAB A500は、10.1インチワイドの静電容量式タッチパネル液晶を採用したタブレットPCだ。OSはAndroid 3.0で、Tegra 2や1Gバイトメモリ、ストレージとして16GバイトのSSDを搭載。人気ゲーム「ヒーローオブスパルタ(トライアル)」「レッツ!ゴルフ」「Need for Speed Shift」の3タイトルがプリインストールされており、付属のHDMIケーブルで大画面テレビと簡単に接続することもできる。また、映画やドラマ、音楽などのコンテンツを手軽に購入できる「ICONIA media2U」ストアが用意されているほか、スペシャルサイト「acer2U」では人気アニメシリーズ「APPLESEED XIII」の無料配信も行われるという。

 その他の機能としては、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、ウェブカメラ(フロント:200万画素、バック:500万画素)、ホストUSB2.0 TypeAポート、Android向けの入力ソフト「simeji」を最適化した日本語IME「simeji for ICONIA TAB」などを装備。店頭想定価格は3万9800円になる見込みだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集