logo

Jスト、PlayReady対応スマホ向けコンテンツ配信ASPを10月より提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jストリームは6月13日、Microsoftの著作権保護管理システム「PlayReady」に対応したスマートフォン向けに、動画および音楽の配信ASPサービスを開始すると発表した。

 当初はNTTドコモが発売するPlayReady搭載Android端末向けにサービスを提供する予定。9月にベータ版を提供したのち、10月初旬にも正式にサービスの提供を開始する。その後はPlayReady対応のスマートフォンの普及にあわせ、サービスを拡充していくとしている。

 Jストリームでは、MicrosoftがPlayReadyの提供を開始した当初から、PC向けに同システム対応のコンテンツ配信を手がけてきた。そしてPlayReady対応のスマートフォンが市場投入されたことを受け、スマートフォン向けにもサービスを拡張したという。

 本サービスでは、コンテンツの暗号化機能、および端末への視聴ライセンス発行機能をASPで提供するため、コンテンツ事業者は自社でシステム構築を行う必要がない。そのため、スマートフォン向けに著作権保護されたコンテンツ配信を、短期間で開始することが可能だという。

-PR-企画特集