logo

ワンオブゼム、Amebaモバイルでソーシャルゲーム「海の上のカメ農園」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワンオブゼムは6月8日、サイバーエージェントが運営するモバイル向けコミュニティサイト「Amebaモバイル」において、農園育成型モバイルソーシャルゲーム「海の上のカメ農園」の提供を開始した。

 海の上のカメ農園は、大きなカメの背中の上で農園を運営しつつ、カメの育成ができる複合育成型のソーシャルゲーム。さまざまなアイテムでカメの背中をデコレーションしながら野菜を育て、世界中の海をめぐるという内容だ。

「海の上のカメ農園」 「海の上のカメ農園」

 ワンオブゼムは2011年1月設立のベンチャー。代表取締役社長CEOの武石幸之助氏は、サイバーエージェントにてアメーバブログ(現:Ameba)の立ち上げに携わったほか、2010年からは仮想空間サービス「アメーバピグ」のゼネラルマネージャーとして、その成長に寄与してきたという。

 同社では今回発表した海の上のカメ農園を皮切りに、携帯電話やスマートフォン向けの各種サービスを提供するとしている。

 今後ワンオブゼムでは、プレーヤー向けのイベントやコラボレーション企画を毎週実施するほか、プレーヤー間の連携機能を強化するなどしてユーザーの増大を図り、2011年内にユーザー50万人を目指すとしている。

-PR-企画特集