logo

大英図書館、19世紀の書籍が読めるアプリをiPad向けに提供

Amanda Kooser (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年06月08日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大英図書館が19世紀の書籍を読むことができる「iPad」向けアプリ「British Library 19th Century Books」をリリースした。この無料のアプリには、歴史的な冒険記や紀行から詩、小説まで、著作権の切れた1000点の書籍が集められている。6万点以上を集めた有料版も2011年中にリリースする計画だ。

 すべての書籍はスキャンされた画像として収録されており、表紙や古びたページ、挿絵がカラーで表示される。題名の検索は可能だが、本文を検索することはできず、実際の図書館と同じように、時間をかけて本の内容に目を通していくことになる。

British Library 19th Century Books 提供:Screenshot by Amanda Kooser/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集