logo

Lockheed Martinなどにサイバー攻撃--SecurIDを悪用か

Jack Clark (ZDNet UK) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年05月31日 12時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lockheed Martinなど米大手防衛関連企業のネットワークが、「RSA SecurID」の情報を悪用したハッカーに侵入されたとReutersが伝えている。

 Reutersによれば、ハッカーはSecurIDの電子鍵を複製してネットワークにアクセスしたという。EMC傘下のセキュリティ企業で、この電子鍵を管理するRSAは3月、ネットワークへの不正侵入を受け、SecurIDトークン技術に関する情報が盗まれていた

 Lockheed Martinは米国時間5月28日、声明を発表し、システムの安全性は保たれており顧客データは盗まれていないと述べている。この攻撃は21日に起きたもので、同社の情報セキュリティチームが攻撃をほぼ即座に検知したという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集