ソフトバンクのAndroid端末に「mixiセレクト」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルとミクシィは5月26日、ソフトバンクモバイルのAndroid搭載スマートフォン向けサービス「スマセレ」で、6月中旬以降に「mixiセレクト」を提供開始すると発表した。

 スマセレは、Android搭載スマートフォンのアプリとホーム画面を一括で変更でき、好みのスタイルにカスタマイズできるソフトバンクモバイルの新サービス。6月からの提供を予定している。mixiセレクトは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」用にデザインされ、新着情報などを表示できるホーム画面と、「mixi Connect」を利用したアプリやmixiアプリなどがまとめられたパッケージ。

 現時点で収録が予定されているアプリは、「はじめようマイ・キングダム for mixi(仮称)」「ブクログ for mixi」「サンシャイン牧場」「pikubo」「グループトーク」「30min.おでかけ」「pixiv for mixi」「FriendApp」。各アプリは「mixi API SDK for Android」によりmixiと連動しており、個別にmixiにログインせずに利用できるという。アプリは今後も順次追加するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加